野村陽子のプロフィール
バレエピアニスト・作曲家
ウサギ舎バレエ伴奏ピアノ研究所主宰
関東国際高校演劇科在学中よりバレエピアニストとして活動をはじめる。
以後、オリジナル曲を中心に旧スタジオ一番街、スターダンサーズバレエ団、篠原聖一・下村由理恵オープンクラス、早川バレエスタジオなど多くのスタジオでレギュラーピアニストを務める。
リュドミラ・コワリョーワ(ワガノワバレエ学校)、ダイアン・ヴァン・スクーア(RADスクール校長)、溝下司郎(K-BALLET SCHOOL最高顧問)など個性豊かなアーティストから支持を得ている。

ピアノを西田光江、上原由記音、クラシックバレエを石川徳子、中澤ユリサ、他の各氏に師事。
自社レーベル「ウサギ舎」よりオールオリジナルのレッスン用CDをリリースする他、舞台作品の作曲、ダンス公演の主催、ロシアより講師を招聘してのワークショップなども行っている。
ダンスグループ「かえる企画」にはダンサーとして参加。

2010年、2011年、2012年ワガノワバレエ学校(サンクトペテルブルグ)にて研修(短期)。ガリーナ・ヴェズグラヤに師事。
NHKドラマ「すみれの花咲く頃」音楽・ピアノ演奏担当。

ウサギ舎バレエ伴奏ピアノ研究所では、プロのバレエピアニスト育成の他、啓蒙のためのアマチュアクラス、バレエ教師のためのクラスなどを指導。
とくに即興演奏の分野に力を入れている。

野村陽子

  • 野村陽子
  • 野村陽子
  • 野村陽子
  • 野村陽子
  • 野村陽子

戻る

Copyright © 2017 Usagi-Sha & Yoko Nomura All rights reserved.